ハゲる前に使いたかった・・・

 

AGAについて記事一覧

AGAの症状には特徴があります。毛の成長が抑制され細く弱い髪になり、髪のボリュームもなくなってしまいます。そして、薄毛になる部分は6つのケースに分けることができます。1つ目はO字型と呼ばれるケースで、主に頭頂部の薄毛から始まる症状が見られます。初めはつむじが目立つようになってきたな・・・という程度から、放置すると丸くはげてしまいます。2つ目はM字型と呼ばれるケースで、こめかみ部分から剃り込むように...

男性によく見られる頭頂部の薄毛やおでこが広がっていく薄毛は、AGAと呼ばれる男性型脱毛症であることがほとんどです。AGAは男性ホルモンの影響によって引き起こされます。男性ホルモンの主成分であるテストステロンは体中のあらゆる場所に分泌され、男性らしい体をつくらせたり、ドーパミンという幸福感ややる気を引き起こす成分を分泌させたり、ヒゲや太い毛を作らせたりといった様々な働きをします。ところが、頭皮に分泌...

現代では、年代が若いのに様々な生活習慣やストレスにより薄毛の症状が出てしまっている方も多くなり、AGAの治療を専門とするクリニックも増えてきました。AGAは進行性の脱毛症なので、早急な対処をしなければ、薄毛の症状がどんどん広がってしまうのです。ですが、薄毛はクリニックなどできちんとしたアドバイスを受けたり治療をすることで、改善できるものなのです。では、AGA専門のクリニックはどういった治療をしてい...

AGAを発症したとき、どんな対策をすればいいのでしょうか。専門のクリニックなどを受診すると、フィナステリド薬やミノキシジルなどを処方されることが多いです。フィナステリド薬は5αリダクターゼの働きを抑制します。これは、体に分泌された男性ホルモンのテストステロンが頭皮にあるその5αリダクターゼと結びつき、ジヒドロテストステロンという強力な男性ホルモンを生成してしまうため、その結合を防ぐためです。このジ...

病院でAGAの治療を受ける時にはフィナステリドと呼ばれる成分が配合された薬が処方されることがあります。この薬はAGAに高い有効性があり、改善に期待ができる数少ない存在です。ではなぜフィナステリドは効果が期待できるのでしょうか。フィナステリドによって改善ができる仕組みですが、還元酵素がキーポイントになります。まずAGAの原因とされている物質にDHTがあるのですが、DHTは男性ホルモンと還元酵素によっ...

薄毛が気になりだしたから、きちんと治療したい、でもいくらかかるのか気になる・・・という方も多いのではないでしょうか?事前にどんな方法がいくらかかるのか、どのぐらいなら継続して続けられるかを知っておくことが大事です。まず、AGA治療といっても方法は正にピンからキリまで、様々な方法があります。薄毛治療は保険が適用されませんし、ほとんどの治療はある程度の期間、継続して続ける必要があります。ですから、1回...

AGA(男性型脱毛症)は、大きく分けて3つのパターンの脱毛に分けられます。○おでこの生え際から後退していくタイプ○頭頂部から広がっていくタイプ○前頭部から薄くなっていくタイプこのように、AGAは決まったパターンが存在します。このパターンがどうして現れるのかというと、頭皮に存在する5αーリダクターゼという酵素が関わってきます。5αーリダクターゼにはT型とU型があります。U型は男性の前頭部、頭頂部、前...

鏡を見て「頭のてっぺんが薄くなってきたなぁ・・・」と感じだしたとき、すでに髪の密度は50%以下にまで減っているといわれています。毎日見慣れてしまっているので、だんだんと薄くなっているのにはっきりと気づくのに遅れてしまうことはよくあります。男性の場合、薄毛の原因でもっとも多いのがAGAです。AGAは、頭頂部や額の生え際から薄毛が進行していくのが特徴です。一度発症してしまうと止まることなくどんどんと薄...

薄毛改善のために専門のクリニックに行った際、すぐに治療はできません。なぜなら、血液検査をするからです。この検査結果が出るまでに、2〜3週間かかることがあります。どうして頭皮の治療なのに血液検査をするのかというと、その人の身体の状態を詳しく専門的に調べることで、一番合った治療方法を導きだすためです。薄毛治療では、投薬での治療があります。ですからその薬が処方可能な状態か、肝機能や腎機能は正常であるか、...

男性ホルモンは、頭皮や毛髪にどのような関わりを持っているのでしょうか。男性ホルモンの働きには○体毛を濃くする○ヒゲを生やす○男性らしい骨格や筋肉をつける○男性性器の発育○性欲を高める○幸福感ややる気を司るドーパミンの分泌を促すといった、男性としてはかかせない重要な役割を担っています。男性ホルモンは主にテストステロンという成分からできていますが、このテストステロンが分泌されすぎてしまうと薄毛へとつな...

少し前まで、薄毛になるのは仕方のない事だというような風潮がありました。ですが、薄毛になる原因が解明されたり、どの遺伝子が薄毛を引き起こしているかがわかったりとどんどん最新の研究が進められ、薄毛になってもまた若々しい髪の毛に戻れることが可能になりました。現代社会において薄毛は、年齢に関係なく発症し、若い年代でもハゲに悩まされることが増えてしまいました。その原因は、男性ホルモンや遺伝の問題だけでなく不...

始めに薄毛に結び付いてしまうと言われているAGAですが、男性ホルモンなどの影響によって引き起こされます。ですが、全く予防出来ないという訳ではありません。まずはAGAにならない予防としてそんな難しい特別な道具などを使うわけでもなく、日常生活において少し気を付けるだけでも凄く違ってきます。では、日常生活でも出来るAGA予防とは一体どういう物があるでしょうか。その一つが睡眠時間を確保するという事が大切に...

男性型脱毛症は少しずつ進行していきますが、症状の出方は人それぞれ違いがあります。女性もやはり薄毛の悩みを抱えている人が多いですが、この場合は全体的に薄くなっていきますので、特に一部分が極端に薄くなるという症状ではありません。それに比べて男性の場合ははっきりと薄くなっている部分が目立つのが特徴です。頭頂部から徐々に進行していくタイプの人もあれば、こめかみから頭頂部に進行していくタイプの人もありますし...

AGAによる薄毛は成長せずにハリのない髪の毛となって細いままでいるか、抜けていくことで徐々に進行していきます。最初に抜け始める部位は人によって様々で、前髪の生え際から後退しておでこが広がっていくか、M字のように剃り込みから後退していくか、あるいは頭頂部のつむじから広がっていくこともあります。また、全てが同時に進行して行くパターンもあり、最終的にはAGAの影響が少ない後頭部や側頭部を残し、髪の毛が残...